タグ:彫師 ( 489 ) タグの人気記事
水門破り完成間近! - 「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人 浪裡白跳張順」
c0162826_19524489.jpg
アダチ版画研究所さんで製作中の
歌川国芳「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人」
「浪裡白跳張順」がいよいよ完成間近だそうです

c0162826_1953884.jpg
先週末からは岩切先生監修の
「没後150年 歌川国芳展」も開催されましたし
国芳没後150年記念イベントも佳境を迎えてますね♪

ちなみに先月18日にアダチ版画研究所さんで
出演させていただいたトークイベントの模様が
アダチ版画研究所さんのオフシャルブログで
レポートされてます^^

その時の僕のブログ記事は→こちら

新實親方の彫りの実演の模様や会場の雰囲気も伝わり
僕のトンマなお喋り姿もチラリと覗けます

そんなアダチ版画研究所さんオフシャルブログ記事は
こちらでございます

アダチ版画研究所
東京都新宿区下落合 3-13-17
電話 03-3951-2681

没後150年 歌川国芳展
前期:平成23年12月17日(土) - 平成24年1月17日(火)
後期:平成24年1月19日(木) - 平成24年2月12日(日)
森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー52F

森アーツセンターギャラリーの国芳展、僕はまだ行けてないんです(涙

早く行きたいな~~~


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-12-19 19:56 | 展覧会
対決!!焼さば
c0162826_15562396.jpg
いやぁ、もうすっかり秋だな~

c0162826_15572443.jpg
なんて思う間もなく

c0162826_15584461.jpg
あっという間に冬ですねー

皆さん風邪などひいてませんか?

c0162826_1605992.jpg
3日に一度は飛行機に乗って
七つの海を往来している男としては
ツライ季節になりました

飛ぶの?飛ばないの?

空港まで辿り着けるの?

電車が止まってごった返す駅で
慌ててタクシーを拾って
吹雪の道路をかっ飛ばしてもらったり

送ってもらう車中で道路状況の悪さから
途中で駅を捜して電車に飛び乗ったり

なんてバタバタが突如発生する季節の到来

そんな中のちょっとした楽しみは?

そう、お弁当♪

飛行機が遅れて
待たされる事も頻繁だしね

季節って事で
最近はすっかり鯖(←そりゃ秋だろ!

先ず登場するのは

c0162826_166239.jpg
「新千歳空港名物」と銘打った
「北の焼さば 押寿司」

その名の通り千歳空港での購入

c0162826_1664958.jpg
多少小骨が引っ掛かったりと
ワイルドな調理なのは
北の大地ならでは?

素材は一流・・・・・・・・
なんて言われますが
手堅く美味しい(←僕の舌基準ですがw

そして主役以上に生ビールが最高!

両者のハーモニーは
とっても楽しめましたさ

そして相対するは

「みち子がお届けする」???

c0162826_1611949.jpg
「若狭の浜焼き 鯖寿司」

みち子さんって誰?とか思いながらも
「若狭の」ってのに引っ掛かって購入

「若狭の焼鯖」と言えば「ちりとてちん」
(↑なんて思うのは僕だけか?

なんと

c0162826_16115129.jpg
これが、旨い!!!
(ラップを取った写真は何故かナシ)

ホントに美味しかったのよ!

これはオススメ

空港で見かけたら騙されてみてよ(笑

で、ググってみたらサイト発見↓

みち子がお届けする海の恵み

みち子さんの美しいお姿も拝見できます♪

他にもイロンナ押寿司がラインナップされてますね

中でも注目は「へしこのお寿司」っての
これはビールじゃなくってワンカップだな^^

サイトを見ると羽田、成田、大阪、関西
セントレアの各空港で取扱店があるようなんで
旅のお供に試してみてね

ん?下戸のおこちゃまにはまだ早いぜ(←誰?

あ~~~、酒飲みて(笑


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-12-08 17:12 | お弁当
「企画展 スカイツリーを予言した!? 粋な江戸っ子浮世絵師・歌川国芳展」トークイベント
c0162826_20273768.jpg
東京は目白にあるアダチ版画研究所さん

生憎のお天気でしたが先週土曜日に開催された
「企画展 スカイツリーを予言した!? 粋な江戸っ子浮世絵師・歌川国芳展」
のトークイベントに行ってきました^^

足元の悪い中お集まりいただいた大勢の皆さん
そして関係者の皆々様方
この場を借りて改めてありがとうございました

c0162826_20275997.jpg
当日のプログラムは午後1時から版画の彫りの実演と解説があり
2時から版画の彫りの親方である新實氏と学芸員の松崎氏と僕とのトークタイム

人様の前で講釈を垂れなくてはならないとあって
多少憂鬱な気持ちで挑んだんですが
版画の彫りの実演が始まると一観客になっちゃって
自分の順番が周ってくる事などすっかり忘却し
夢中になっちゃいました^^

c0162826_20282220.jpg
当日は国芳の「其まま地口猫飼好五十三疋」から
「三毛ま」の主版の彫りを

こちらは版下を貼り付けた版木に小刀を入れる「彫り」の工程

c0162826_20291266.jpg
そして線の両側に彫りが入ると
不要な部分を「さらい」ます

さて、2枚目の写真にチラッと写っている黒い物体

何を隠そう

c0162826_20293646.jpg
「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人」の
「浪裡白跳張順」「水門破り」の
主版の彫りあがった版木です

c0162826_203039.jpg
これを摺った校合摺から色ざしが行われ
色版が彫られます

c0162826_20335815.jpg
こちらは校合摺を版木に貼って
張順の彫り物(刺青)の版を彫っている最中の版木です

左右が反転しているのは説明しなくてもわかるよね

c0162826_2034227.jpg
これは主版の張順の顔部分
毛の彫りの緻密さが伝わるかな?

c0162826_20344935.jpg
こっちの方が写真が上手く撮れてて
版木の雰囲気が伝わるね

復刻版画と言うのは専門の職人さんが
当時とまったく同じ工程を
こうして一からたどっていくので
当時とまったく同じ感動が蘇るんです

この作品はこれから順次色版が彫られ
摺り上がるのはあとひと月後

年内には完成との事で
いまから待ち遠しいですね~

当時とまったく同じ工程で
2百年ちかく振りに再現された
「通俗水滸伝の張順水門破り」を
実際に手に出来るなんて(涙

しかも今回は美人画や役者画、花鳥画や風景画などよりも
相当に手のかかる国芳の武者画にもかかわらず
思い切った価格を設定してくれてます

更に良いお話の発表が当日取材に来ていた
タトゥートライバルの次号(12月21日発売?)に
掲載されますよ~

貴重な初摺を入手できるチャンスに
一刻も早く秘密情報を知りたいってぇ
せっかちで初物好きな江戸っ子は
僕に連絡してみてね

こっそり教えてあげるかも^^

アダチ版画研究所
東京都新宿区下落合 3-13-17
電話 03-3951-2681


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-11-22 21:03 | 展覧会
「歌川芳艶~知られざる国芳の門弟」 - 浮世絵大田記念美術館
「知られざる」って事になるんですかね、一般的には

8月の事になるんですが(←おいおい随分前の話だな)
原宿の太田記念美術館で開催された
「歌川芳艶~知られざる国芳の門弟」展に行ってきました

これはもう開催前からメチャメチャ楽しみにしていた展覧会

「鉄火の」とは師の国芳に度々用いられる冠ですが
この芳艶と相棒の芳鶴も同様の性格を持つものの
それが不幸な結果を呼ぶ事にもなったんですね

国芳の明るさを持った「鉄火肌」には憧れるんですが
僕はどうも芳艶や芳鶴のようなタイプに
シンパシーを感じるんですよ

芳艶の号の由来が彼十七の時に描いた
水滸伝豪傑(誰だったかは失念)の
色彩があまりに艶麗だったところから
師の国芳が「艶」の字の画号を与えたといい
本展覧会でも「生の芳艶」は艶麗でしたね~

この話を知った頃から「艶麗」な彫り物を
意識するようになったんですが・・・・・・・・

その道はとても険しい^^



ん?写真?

撮ってたんですが(美術館の外観と看板だけですけどね)
他のいらない写真と一緒に削除しちゃったみたいで
久しぶりのブログは文字だけの艶無になっちゃいました(笑

しかぁ~~~も、
本展は先の8月2日から26日まで
作品入れ替えなしで開催されたんですが
忙しくってなかなか足を運べず
会期終了間近の滑り込みセーフ!で
駆け込んだんですが・・・・・・・・





悲しい事に発行されていたリーフレットが
既に完売で購入できなかったんです(涙

太田記念美術館さま
増刷なんて無理ですよね?

どなたか、
余分にお持ちであるとか
人類の平和と発展の為なら
テメェに譲ってやるよ!
なんてぇご奇特な方がいらっしゃったら
どうかお声掛けくださいませ(ペコリ

涙を流して喜びます

太田記念美術館
東京都渋谷区神宮前1-10-10
電話 03-3403-0880


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-10-13 13:50 | 展覧会
国芳一門浮世絵草紙5 命毛 - 河治和香著

いよっ!待ってましたぃ!!
これまた前作から約一年

先月初めに刊行され
いの一番に買ってたんだけど
読みかけの本があったから
ひと月寝かせて読みました

なんて、ホントは本作が
シリーズ最終巻ということで
読む前から本を目の前に
名残を惜しんじゃっててね^^

今回の表紙は「猫飼好五十三疋」

そしてタイトルの「命毛」とは
筆の峰先の芯となる毛

生きた線を描くには
なくてはならない毛です

舞台は安政の大地震

江戸幕府瓦解まで
残す所十年ちょっとと
幕末も押し迫った時代です

この地震では死者四千余人といわれてます

当時の日本の人口が3000万人程度
江戸の人口だと100万人くらい

単純には比較できないけど
現在の日本の人口が1億3000万人くらい
東京都の人口が1300万人くらいだから
人口規模の違いを考えると
3月11日の地震の被害と
大きくは違わない被害だったのではないでしょうか?

その被害の多くは家屋の倒壊と火災

もちろん主人公の登鯉(鳥女)や
国芳本人ならびに一門も
この震災で被災しています

登鯉、国芳、そして一門の面々
あの人やこの人など
いったいどうなるのか?

物語は読んでのお楽しみに^^

最終巻ということで
作者のあとがきはもちろんの事
満を持しての登場となる
悳俊彦氏の解説も必読です!

作者も主人公も女性なので
女性の方にも是非お薦め

↓まだお読みでない方は
最初から読めたら尚芳っと^^







刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-09-10 14:46 | 本棚
歯科医院 其の弐 - 衛生管理編
色々と、
詰め込みすぎたり
詰め込まれたり・・・・・・・・

抱え込みすぎて
テンヤワンヤな昨今ですが
まずは一つ
開放されました~~~

っても、歯医者さんだけどね^^

先月初めに
奥歯の詰め物が取れちゃって
通いだしてから一月半

都合5回で治療完了です

初回はお口の中のレントゲンや点検と
詰め物の取れてしまった奥歯に
仮の詰め物を詰めて終了

2回目に奥歯の詰め物を詰め直し
歯磨き指導を

3~5回目の3回分は
歯石取りでした
(↑これはとっても苦手です)

2、3年ぶりの歯医者さんだから
もっとかかる事を覚悟してたけど
虫歯が一本もなかったのは奇跡!

日頃の鍛錬の賜物だね~^^

今回は先の記事「予約電話編」で書いた部分でも
勉強させてもらったんだけど
実際の治療に入った段階でも
学べる事がたくさんありました

以前僕は良さそうな歯医者さんを探して
彷徨った経験があります

酷い所は歯科医師が
厚手のグローブをしていて
同時に数人の患者の所を
行き来しながら治療し
患者毎にグローブはそのままで
手を洗うだけで済ませてたり

かと思うと素手で治療していて
やはり患者毎に手を洗ってて

二者を比して
素手の方に
男気を感じてみたり
(↑そういう問題じゃないし

歯科医院に勤務してる人なんかからの
内部告発的な告白も複数の人から
何度も聞かされてて
正直、おっかない

男のクセにびびってるんです(涙

だから今回の歯医者さん探しでも
衛生管理も考慮して選んだんだよね
(↑サイトなんかを見てだけどね)

でも最初の口内の点検時
(↑Cの何番がどうとかのヤツね)
口の中を照らすアームライトを
頻繁に移動させていて
衛生士さん?の右手が
僕の口の中とアームライトの取っ手とを
行ったり来たり・・・・・・・・

使用器具は滅菌バックから取り出してるんだけど
このアームライトの取っ手が気になってね

気になってくると
色んな人のお口の中と僕のお口の中が
アームライトを介して接続しちゃって・・・・・・・・
(僕の想像力の中でね)

そうなってくると
滅菌バックや
バリアされているスイッチ類なんかさえも
疑わしくなってきて・・・・・・・・

迷ったんだけど
勇気を振り絞って
言いましたよ

っても、初回には言えなくって
3回目の治療の時にやっとね(←ダサいな

歯石取りの時に「痛くないですか~?」とか
「遠慮しないで言ってくださいね~」とか
言ってくれるんで、そのお言葉に便乗さしてもらって
「痛いのは全くガマンできるんですけど
このアームライトが辛くて我慢できません」ってね

そしたら「これは患者さん毎に消毒してるんですよ」
って言ってくれながらも
「バリアした方が安心ですよね」って

以降は毎回しっかりバリアしてくれてました^^

歯医者なんてガキの頃からだから
何十回どころか三桁の回数行ってるけど
あの椅子に座らされて
まな板の鯉状態になると
色んな不安に襲われるよね

でも僕らの所に来てくれるお客さんは
きっともっともっと不安に決まってます!

僕自身はもう長い事毎日いる環境だから
慣れ切って寛いちゃってるし
衛生管理に関しても
僕一人で全てを管理していて
絶対の自信を持っているから
当たり前の空気の様に感じちゃってるけど

お客さんからしたら
初めての環境で
色んなことを想像して不安だろうな、と

日頃の仕事の中で
つい肝心要の「何を彫るか」って事に
比重を置きすぎて(もちろん一番大事だからね)
他の事がお座成りになってないか?
(↑自問)

なんて事を歯医者さんの椅子の上で
為すがままに歯石を取って貰っている最中に
ベソを掻きながら考えてましたよ^^

もう一度、色々考えよ~~~っと、


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-08-26 08:41 | 駄文
ホームページ更新しました
c0162826_13351527.jpg
って言っても、10月の名古屋出張の
告知を載せただけなんだけどね^^

ってのは、前回と全く一緒だね(汗

こうしてブログを書いているのを良い事に

ホームページの更新は・・・・・・・・

10月中旬頃にまた名古屋の
彫ぎんの所、SWORD OF REBEL
お邪魔するんで
あっち方面の皆さん
どうぞよろしくおねがいします


ブログと言えば、


先月で丸三年を迎えることが出来ました♪
(↑そんなの先月言えよ!)

これもひとえに
こうして読んでいただいている
皆さまのお陰でございます^^

意志の上にも三年

何事も継続する事が肝要ですね~
(最近あんま書けてないけどね)

どこかのどなたかさんは
この三年を言い訳に脱力し
「卒業」などとホザいて
普通の女の子に戻っちゃったりしましたが
僕はもう少し続けてみようと思うので
月に一度くらい覗いていただけたら
嬉しく思います

僕は来年にも再来年にも
三年を迎える事柄を抱えてるんで
身を引き締めて一歩一歩
きちんと進んでいけたらいいな

四年目に突入したブログ共々
僕自身も、改めて

どうぞよろしくお願い申し上げます

立秋を越えたとはいえ残暑厳しい砌
皆さまくれぐれもご自愛くださいませ


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-08-13 13:38 | ウェブサイト更新
鷹匠 - 東京都文京区根津
c0162826_1731319.jpg
これまたちょいと前になるんですが
珍しい客人があったので
近所の「鷹匠」さんへ

それにしても
もちっと早く連絡くださいよ

ホントだったら
年寄りなんか放って置いて
○ンドでもザ○ンでも
僕がエスコートしたトコなのにさ

c0162826_17321093.jpg
仕事前でお酒も
たいして付き合えないし
スンマセンデシタね
(↑僕がもっと呑みたかっただけだけど

毎度タイトなお酒になっちゃいますが
いつかダラダラと呑みましょね

c0162826_1732326.jpg
てか、撮る前に
蕎麦喰っちゃってんし・・・・・・・・

いや~~~ん^^


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-07-28 17:33 | 蕎麦
ザ・コーナー ハンバーガーサロン - 愛知県名古屋市西区那古野
c0162826_17385291.jpg
名古屋は西区那古野の「THE CORNER ハンバーガーサロン」

場所はなんと円頓寺商店街の傍ら

こんな所に・・・・・・・・知らなかったなぁ
と思ったら去年のオープンなのね^^

円頓寺商店街と言えば
エイトボールタトゥーの近所だから
ちょいちょい来るんだよね

角にあるから「THE CORNER」

ビアバーの様な趣です

c0162826_17392127.jpg
完全にバーな感じにお酒の並んだ
カウンターバックの写真を
撮りたかったんだけど
他のお客さんが座ってたんで断念

c0162826_17394473.jpg
僕はアボカドチーズバーガーにテカテ

ジューシーなソースで
しっかりしたお味

こりゃあビールが進むわ

c0162826_184187.jpg
車なんでビールの飲めない
可哀相な彫ぎんは
ザ・コーナーバーガースペシャル!

いつもありがとさん^^

無茶なボリュームだけどペロリと旨い!

名古屋では喰ってばっかみたいですが

ちゃんと仕事もしてますよ

c0162826_1833672.jpg
ここでね♪

THE NAGAYA(笑

ザ・コーナー ハンバーガーサロン
愛知県名古屋市西区那古野2-18-7
電話 052-565-8008


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-07-27 18:07 | ハンバーガー
文京あじさいまつり - 白山神社・東京都文京区白山
c0162826_17213665.jpg
すっかり真夏の様相ですね^^
ちょいと涼みに白山神社へ

記事タイトルは
「文京あじさいまつり」としちゃったけど
境内はイヤに静か

・・・・・・・・なるほど

19日の日曜日で終わってるんだね

去年は祭りに間に合ったんだけどね

c0162826_17221726.jpg
手水舎

c0162826_1722342.jpg
でも紫陽花はたくさん咲いてましたよ^^

c0162826_17225318.jpg
お祭り期間が過ぎちゃったからか
富士塚には登れませんでしたが

c0162826_17231026.jpg
相変わらず紫陽花は綺麗だね

c0162826_1723278.jpg
猫さんたちも相変わらずだ^^

まだしばらくは紫陽花が楽しめるし
ここのあじさい神社は紫陽花だけでなく
猫もたっくさんなので猫好きの方も是非♪

白山神社
文京区白山5-31-26


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-06-24 17:24 | 社寺巡礼



おもに本棚たまにはべつな

刺青|賽天
www.psyten.com

東京刺青彫房
東京都文京区向丘
tel. 03-5815-8818
■地下鉄千代田線
 根津駅より徒歩10分
■地下鉄南北線
 東大前駅より徒歩5分
■地下鉄三田線
 白山駅より徒歩10分
■上野駅、西日暮里駅
 日暮里駅、御徒町駅
 駒込駅よりタクシー10分

札幌刺青彫房
北海道札幌市中央区
tel. 011-802-9319
■JR札幌駅より徒歩15分
■地下鉄東西線
 西11丁目駅徒歩10分 ■JR学園都市線
 桑園駅より徒歩12分

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
本棚
展覧会
刺青の題材
刺青の周辺にあるもの
駄文
ウェブサイト更新
まとめ
社寺巡礼
ハンバーガー
蕎麦
お弁当
しほり
以前の記事
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
タグ
お気に入りブログ
俺の道 ーKAMINAR...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Top