<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
歌川国芳門下展(芳年、芳幾、芳艶、他)前期 - 礫川浮世絵美術館
c0162826_21272944.jpg
会期終了間際に滑り込みセーフ!で
小石川の礫川浮世絵美術館へ

前期展示は11月25日までで終了

前期の展示作品は芳虎、芳政、芳艶、芳員、芳年、芳秀
芳春、芳幾、暁斎らの作品が40点余り

8月に原宿の太田記念美術館で観た
芳艶が光ってましたね→その時の記事

そして一番見入ってしまったのは
芳年の豪傑水滸伝の校合摺と
平維茂の版下画稿
版下画稿はもちろんだけど
水滸伝の方も完成品は
見つかっていないようです

でも通常錦絵の版下絵は
版木と一緒に彫られて
なくなってしまうので
こうして観られるものは
とても貴重

ご祝儀の施されたその画稿は
芳年の息遣いまで
聞こえて来るようでした

そして明日12月1日からは
後期の展示が始まります

12月は17日から六本木の
森アーツセンターギャラリーで
岩切友里子先生監修の没後150年展も始まるし
月末(年末?)にはアダチ版画研究所さんの
「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人」の
「浪裡白跳張順」「水門破り」も
いよいよ完成だしたくさん楽しみだね

アダチ版画研究所さんの
「粋な江戸っ子浮世絵師・歌川国芳展」は
12月7日までだからあと一週間

入場は無料だし気に入った作品は
購入も可能なので是非行ってみてね

礫川浮世絵美術館
東京都文京区小石川1-2-3 小石川春日ビル5F
電話 03-3812-7312


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-11-30 21:31 | 展覧会
「企画展 スカイツリーを予言した!? 粋な江戸っ子浮世絵師・歌川国芳展」トークイベント
c0162826_20273768.jpg
東京は目白にあるアダチ版画研究所さん

生憎のお天気でしたが先週土曜日に開催された
「企画展 スカイツリーを予言した!? 粋な江戸っ子浮世絵師・歌川国芳展」
のトークイベントに行ってきました^^

足元の悪い中お集まりいただいた大勢の皆さん
そして関係者の皆々様方
この場を借りて改めてありがとうございました

c0162826_20275997.jpg
当日のプログラムは午後1時から版画の彫りの実演と解説があり
2時から版画の彫りの親方である新實氏と学芸員の松崎氏と僕とのトークタイム

人様の前で講釈を垂れなくてはならないとあって
多少憂鬱な気持ちで挑んだんですが
版画の彫りの実演が始まると一観客になっちゃって
自分の順番が周ってくる事などすっかり忘却し
夢中になっちゃいました^^

c0162826_20282220.jpg
当日は国芳の「其まま地口猫飼好五十三疋」から
「三毛ま」の主版の彫りを

こちらは版下を貼り付けた版木に小刀を入れる「彫り」の工程

c0162826_20291266.jpg
そして線の両側に彫りが入ると
不要な部分を「さらい」ます

さて、2枚目の写真にチラッと写っている黒い物体

何を隠そう

c0162826_20293646.jpg
「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人」の
「浪裡白跳張順」「水門破り」の
主版の彫りあがった版木です

c0162826_203039.jpg
これを摺った校合摺から色ざしが行われ
色版が彫られます

c0162826_20335815.jpg
こちらは校合摺を版木に貼って
張順の彫り物(刺青)の版を彫っている最中の版木です

左右が反転しているのは説明しなくてもわかるよね

c0162826_2034227.jpg
これは主版の張順の顔部分
毛の彫りの緻密さが伝わるかな?

c0162826_20344935.jpg
こっちの方が写真が上手く撮れてて
版木の雰囲気が伝わるね

復刻版画と言うのは専門の職人さんが
当時とまったく同じ工程を
こうして一からたどっていくので
当時とまったく同じ感動が蘇るんです

この作品はこれから順次色版が彫られ
摺り上がるのはあとひと月後

年内には完成との事で
いまから待ち遠しいですね~

当時とまったく同じ工程で
2百年ちかく振りに再現された
「通俗水滸伝の張順水門破り」を
実際に手に出来るなんて(涙

しかも今回は美人画や役者画、花鳥画や風景画などよりも
相当に手のかかる国芳の武者画にもかかわらず
思い切った価格を設定してくれてます

更に良いお話の発表が当日取材に来ていた
タトゥートライバルの次号(12月21日発売?)に
掲載されますよ~

貴重な初摺を入手できるチャンスに
一刻も早く秘密情報を知りたいってぇ
せっかちで初物好きな江戸っ子は
僕に連絡してみてね

こっそり教えてあげるかも^^

アダチ版画研究所
東京都新宿区下落合 3-13-17
電話 03-3951-2681


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-11-22 21:03 | 展覧会
アダチ版画研究所!!
「月刊 賽のじ雑記」編集員の賽天でございます(笑

華の都は生憎の雨模様でございますが
かねてお知らせしておりました
目白のアダチ版画研究所さんでのトークイベント?が
本日いよいよ開催でございます

お陰さまでお立見までご予約満席をいただき
ありがとうございます^^

対して、挑む僕は何を話せば良いやら
まったくのノープランなんですが(汗
くれぐれもお持ちの傘などを投げないよう
どうかお手柔らかにお見守りください

ご観覧?ご予定の方は午後1時に
アダチ版画研究所さんにて
お会いしましょう!

お足元お気をつけてお越しくださいませ~

アダチ版画研究所
東京都新宿区下落合 3-13-17
電話 03-3951-2681


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2011-11-19 11:13 | 展覧会



おもに本棚たまにはべつな

刺青|賽天
www.psyten.com

東京刺青彫房
東京都文京区向丘
tel. 03-5815-8818
■地下鉄千代田線
 根津駅より徒歩10分
■地下鉄南北線
 東大前駅より徒歩5分
■地下鉄三田線
 白山駅より徒歩10分
■上野駅、西日暮里駅
 日暮里駅、御徒町駅
 駒込駅よりタクシー10分

札幌刺青彫房
北海道札幌市中央区
tel. 011-802-9319
■JR札幌駅より徒歩15分
■地下鉄東西線
 西11丁目駅徒歩10分 ■JR学園都市線
 桑園駅より徒歩12分

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
本棚
展覧会
刺青の題材
刺青の周辺にあるもの
駄文
ウェブサイト更新
まとめ
社寺巡礼
ハンバーガー
蕎麦
お弁当
しほり
以前の記事
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
タグ
お気に入りブログ
俺の道 ーKAMINAR...
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Top