<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
文京ふるさと歴史館・第三弾 - 東京都文京区本郷
c0162826_19512812.jpg
武家屋敷があり、寺社があり
町屋がありと賑わったこの地域の

c0162826_19515025.jpg
人々の暮らしぶりなんかの展示が
並んでるんですが

面白かったのが団子坂の菊人形の小屋
今でも季節になると各地で観られるし
団子坂も良く通るので想像力も
ブルンブルンフル回転

第二弾の「やっちゃば」に負けず劣らずの再現模型

c0162826_19521495.jpg

面白そうでしょ^^

木戸銭をとった見世物小屋のような形式ですね
また演目?も奮ってます

c0162826_1952451.jpg
写真が上手く撮れてないんですが
河竹黙阿弥の「青砥稿花紅彩画」
所謂「白浪五人男」から
「弁天娘女男白浪」の「浜松屋の場」

諸肌脱いで「知らざあ言って聞かせやしょう」
とケツをまくっている(笑)ところでしょうか

他にも彫り物(刺青)の登場人物がいますが
それは実際に行ってからのお楽しみって事で・・・・・・・・

こちらの歴史館自体もまだまだ文京名物?の
文豪との関わりや教育関係など見所はたくさんあります

文京ふるさと歴史館・第一弾
文京ふるさと歴史館・第二弾
と、続けてきましたがこの辺りでレポは終了します

こういった公共の施設で
日本の文化や風俗を取り扱う中に
刺青があるととても嬉しい気持ちになりますね

なにかと世知辛い今の世で
こういった「おおらかさ」が失われずに
いて欲しいと強く思います

予断なんですが札幌の北海道開拓の村って知ってます?
僕は大好きで何度も何度も行ってます^^

ここは開拓期の北海道の街並みを
原寸大で再現しているんですが
以前には刺青師の彫り場が再現されていて
そこで刺青を彫ってた(人形同士でね)んですよ

でも去年行った時に捜したんですが
無くなっていたんです(涙
撤去されちゃったんですかね?
事情をお知りの方や
写真をお持ちの方なんかがいらしたら
メッセなどくれるととても喜びます

文京ふるさと歴史館北海道開拓の村
機会があったら是非行ってみてください
夏休みなんで子供さんとでも十分楽しめますよ

文京ふるさと歴史館入場料も大人100円
小中学生やお年寄りなんかは無料ですから

それでは最後は菊人形さんでお別れです
ちょっと照れてる辺りが僕に似てます^^

c0162826_19535871.jpg
アディオ~~~ス
アスタ マニャ~~~ナ

文京ふるさと歴史館
東京都文京区本郷4-9-29
電話 03-3818-7221


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-31 20:19 | 展覧会
FOOD STRAP(フードストラップ) - マクドナルド
c0162826_4353519.jpg
フレッシュネスバーガーの記事を書いた時に
チラッと触れたマクドナルドのストラップ

どーでもイかったんだけど(←ホントよ
念の為?イってみました

c0162826_4365511.jpg
LLセット(ポテトとドリンクがLのヤツね)にオマケとして付いてます
この右下のパッケージがストラップです

c0162826_437375.jpg
僕はマクドナルドでは普段は必ずビッグマックセット

c0162826_4381147.jpg
さぁて、早速開封





・・・・・・・・中身は?




c0162826_4384117.jpg
ビッグマック!!

では・・・・・・・・お約束の




c0162826_439575.jpg
並べてみました^^

意外にデカイね

チャラッチャッチャッチャ~ i'm lovin'it - マクドナルド


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-28 04:58 | ハンバーガー
刺青と医師法 - 其の五
さてさて今月10日兵庫県明石市において
刺青施術をもって「医師法違反で逮捕」という出来事があり

刺青と医師法 - 其の壱
刺青と医師法 - 其の弐
刺青と医師法 - 其の参
刺青と医師法 - 其の四

と、4回ほど記事を書いてまいりましたが
刺青と医師法 - 其の四」から少し時間が経ってしまった

のにはちょっとした理由がごぜぇましまして・・・・・・・・

刺青と医師法 - 其の四の記事を書いた日の夜
日本の刺青の専門誌としては老舗になります「タトゥーバースト」誌の
美人編集長川崎ちゃんから電話をもらい
「良ければ手持ちの資料や情報なんかを届けますよ」との
嬉しいお申し出をいただきまして

時間の都合がつかずに1週間ほど経ってしまいましたが
昨日わざわざ僕のところまで資料を持参してくれました

その時に彼女の専門誌美人編集長としての経験に基づく
様々な情報や感想、考えなんかも聞かせてもらいました

僕自身わかっているので気をつけているんですが
それでも動き出したらついつい一目散になっちまいがちでして・・・・・・・・

こうやって気にかけてくれてわざわざ意見を聞かせに来てくれるなんて
ホントにありがたいです(涙

昨日は仕事の合間だったので予約時間が来てしまい
なんのもてなしもしない上に「ハイ終了、お時間です」
ってな事になっちゃったんで、改めてビールでも奢りますから
近いうちにまた遊びに来てね~(私信 to →川崎ちゃん)

と言う訳で、火照った頭を少しばかり冷ましていただき
改めて色々な考えができるようになりました

ホントはズバッと法解釈の屁理屈を
こねくり回してやろうかと思っていたんだけど

本件は10日に別事件起訴拘留中で
逮捕状が執行されてますから
週明けには勾留期限を迎えるでしょうし
僕の講釈よりリアルな方向性が示されます

思う所がありここで能書きを垂れる前に
やりたい事ができたので暫くオアズケでお願いします

暫しお時間をいただきますがこのシリーズは
止めてはいませんので必ず続けますからね

また、もしもこんな僕に「説教をしてやろう」てぇ
ご親切な方がいらっしゃいましたら是非是非ご連絡ください

広くひろ~~~~~~く
ご意見などお伺いさせていただけたら
なんまらなんまら嬉しいです


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-27 17:39 | 刺青の周辺にあるもの
文京ふるさと歴史館・第二弾 - 東京都文京区本郷
c0162826_12235869.jpg
文京ふるさと歴史館の第二弾は
「大江戸づくりと文京」ゾーンから

「本郷もかねやすまでは江戸のうち」
と詠まれたように
江戸の隅っこであったこの界隈も
火事などの災害を繰り返しながら
膨張していく江戸の都市において
大名屋敷や寺社が移設され
「むら」から「まち」へと
変貌を遂げてゆきました

ここでは当時のまちの治安や安全を守る
「自身番」について展示がされています

そうです、江戸のほりものと
最も関係の深い「仕事師」の方々の活躍です

纏や半纏、火消道具や捕り物道具などを
観ることが出来ます

そして2階へあがると当時の文京区の
街並みや人々のくらしに関する展示があります

現在の地図と当時の地図が並べられ
比較して眺めながら色々と想像すると
情景が浮かんできてとても楽しいものです

c0162826_12242538.jpg
最初に目を引く展示は「駒込のやっちゃば」

けっこう大きな模型が造られていて造り込みも細かく
当時の様子がとても良く再現されています

c0162826_1225573.jpg
ここは当時の江戸のまちはずれ
農村からの入口であった今の本駒込近辺の
天栄寺門前で開かれていた今で言う青物問屋街

江戸の発展と共に栄え江戸三大市場の1つになり
江戸城にも品物を納めるようになったそうです

明治34年に高林寺境内に移転し
昭和12年に豊島青果市場に移るまで
300余年も続いたとの事なので
徳川幕府よりも長命だったといえますね

ここ「文京ふるさと歴史館」
他にもまだ興味深い展示がありますので
もう少し続きます^^

文京ふるさと歴史館
東京都文京区本郷4-9-29
電話 03-3818-7221


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-26 12:26 | 展覧会
誕生!中国文明 - 東京国立博物館
c0162826_14231722.jpg
昨日の記事からの「思い出しネタ」で
今も東博でやってる特別展誕生!中国文明

何つながりかって?
「遺跡発掘文明つながり」ですよ!

近年の研究で中国最初の王朝であるとする
説が有力な「夏」から始まる
第1部「王朝の誕生」、第2部「技の誕生」
そして第3部「美の誕生」へと
紀元前2千年頃からの3千年間くらいの
出土品から中国文明の発展に迫ってます

中国の静かなる剛健なパワーに
圧倒される事間違いなしどす

そしてこの日は札幌のボディピアス馬鹿と一緒だったんで
特別展観覧後は平成館の通常展「日本の考古」へ

本企画は日本の旧石器時代からの
(ここでも昨日の記事につながってるっしょ?)
様々な出土品を展示しており

c0162826_1431051.jpg
縄文のボディピアスなんぞをしつこく鑑賞
進んで戻って写真撮らされて・・・・・・・・

はいはい、それから僕の好物本館へ

c0162826_14423136.jpg
美しい仏像たちを

c0162826_1443032.jpg
たっぷりと鑑賞し
(彼らは文殊菩薩さんの侍者です)

c0162826_14432835.jpg
仕事へのモチベーションは満タン給油っす

そしてもいっちょ昨日の彼つながりを
(↑シツコイネ↑)

c0162826_1445556.jpg
エジプト第22王朝
パシェリエンプタハのミイラ

c0162826_14453192.jpg
と、彼のレントゲン写真

長期改修で閉館中の東洋館の貴重な所蔵品ですね
現在平成館にて関連する古代エジプトの葬送品と
特別陳列されてますのでお好きな方は行ってみてね

ちょっととっ散らかった記事で

c0162826_14461411.jpg
ごめんちゃい

東京国立博物館
東京都台東区上野公園13−9
電話 03-3822-1111


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-25 14:58 | 展覧会
文京ふるさと歴史館・第一弾 - 東京都文京区本郷
c0162826_19221696.jpg
本業の方が何かと忙しかったり
予定外のシリーズの連載が始まったりで
ブログのネタが大分溜まってしまってて・・・・・・・・

これも結構前のお話なんですが
記憶の保持にも限界があり
強引にもう1シリーズ抱え込みます

ちょいとしたヤボ用で近くまで行ったので
取材を敢行してまいりました
我らが「文京ふるさと歴史館」

山椒は小粒でピリリと辛い!
こちらも規模はこじんまりとしてますが
中身はなまぁ~~~ら濃いいいいいです!

c0162826_19352759.jpg
ので、今回のはタイトルにもある通り「第一弾」
展示室内での最初のゾーン
その名は「文京のあけぼの」です

文京区には「弥生」という地名がありますが
明治17年この地で出土した土器が
後に出土したこの地の名を採り
「弥生式土器」と名づけられ
この土器を含む文化、歴史的時代を
「弥生時代」と命名されているんです

ここで見学者を迎えてくれるのは
この時代この地で暮らした彼

c0162826_19464623.jpg
文京区にはこの「弥生」以外にも
本郷、千駄木、後楽など
多くの遺跡があります

この彼は千駄木貝塚から発掘された
縄文時代の20代の男性だそうです

この時代のヒトは「毛抜状咬合」といって
上下の前歯がすれ違わず毛抜きの様に
ぴったりと合っています

現代人の歯は「鋏状咬合」といい
噛み合わせると上下の歯が
すれ違って噛み合いますよね

この原因は食生活の違いで
昔は硬い物を日常的に食べていて
その為に「毛抜状咬合」となり
現代人は硬い物を食べないので
「鋏状咬合」なのだそうです

と、今回はこの辺で・・・・・・・・

他の記事の合い間になると思いますが
ここ「文京ふるさと歴史館」が
あまりにも内容が面白かったので
分割してつづきま~~~す

お楽しみ?に

文京ふるさと歴史館
東京都文京区本郷4-9-29
電話 03-3818-7221


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-24 20:11 | 展覧会
FRESHNESS BURGER - フレッシュネスバーガー
c0162826_17145214.jpg
ORGANIC & NATURAを看板に掲げているんで
何となく入りにくいんですが
結構好きですフレッシュネスバーガー

アルコールを扱っている
数少ないファーストフードチェーンですしね

こちらの生ビール意外に美味しいんですよ

c0162826_17154323.jpg
写真はクラシックバーガーなんですが
コストパフォーマンス高いですね

この価格でこのお味は秀逸です

WENDY'Sが撤退してしまった今(その時の記事ね)
BURGER KINGとここがチェーン系二大ガンバレ!なんですが
なんでかチャラッチャッチャッチャ~行っちゃいます
26日からのストラップが気になるし・・・・・・・・

c0162826_17385196.jpg
これ

FRESHNESS BURGER


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-23 17:45 | ハンバーガー
手打ちそば処 正覚庵 - 札幌市中央区
c0162826_1654758.jpg
しかぁ~し、お暑いですね

北大植物園の脇
北3条通りの西12丁目
平日のお昼しか営っていない
とってもシンプル
さっぱりとしたお店です

昼から酔っ払いの僕には
ちょっぴり残念だけど
アルコール類は置いてません

でもとっても近所なので
サッと小腹を
なんて時には良いお店です

c0162826_1661441.jpg
写真は「肉せいろう」
鴨せいろうの豚肉版

二八だけどしっかりした
お蕎麦をいただけます

手打ちそば処 正覚庵
北海道札幌市中央区北三条西12
パークマンション 1F
電話  011-272-6555


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-22 16:15 | 蕎麦
レイモン・サヴィニャック - Bunkamura
c0162826_13142985.jpg
別な用事で渋谷へ行ったら
Bunkamuraで偶然見つけて・・・・・・・・

あんまり時間がなかっったんだけど
もちろん観てきましたよ

パリの陽気なポスターアーティスト
Raymond Savignac(レイモン・サヴィニャック)
リトグラフだけじゃなくって
原画も結構ありました^^

彼が雌牛のオッパイから生まれたのが41歳
大器晩成の氏のアートワークを観ていたら
なんだか勇気が湧いてきますね


↑お好きな方は画集もいかが?

レイモン・サヴィニャック自伝
レイモン サヴィニャック
TOブックス

↑これを読みたいんだけど文庫で再販してくんないかなぁ?

あ、展覧会自体はもう終わっちゃってます
最近忙しかったり例の件があったりで
ネタが溜まっちゃってるんです
ごめんなさ~い


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-21 13:21 | 展覧会
国芳一門浮世絵草紙4 浮世袋 - 河治和香著

あんまし根詰めてやってんと
熱くなって冷静さを欠いてくるんで
ここいらで小休止
超オススメの一冊を

シリーズ前作から約1年
楽しみにしていた「国芳一門浮世絵草紙」の
第4弾、その名も「浮世袋」

待ってました~~~~~!

いよいよ幾次郎(後の落合芳幾)
米次郎(後の月岡芳年)
小円太(後の三遊亭円朝)と
後世に名を残す偉大な弟子達も登場します

行間には柴田是真の名などもあり
もう勝手に大興奮^^

2003年に第二回小学館文庫小説賞を受賞し
小説家デビューした著者の
7作目(多分)になるんですが
作品として格段に厚みや奥行きが増し
面白さも大幅アップしてます

今後の展開がますます楽しみ




興味があればシリーズ既刊も是非どうぞ!


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2010-07-20 16:40 | 本棚



おもに本棚たまにはべつな

刺青|賽天
www.psyten.com

東京刺青彫房
東京都文京区向丘
tel. 03-5815-8818
■地下鉄千代田線
 根津駅より徒歩10分
■地下鉄南北線
 東大前駅より徒歩5分
■地下鉄三田線
 白山駅より徒歩10分
■上野駅、西日暮里駅
 日暮里駅、御徒町駅
 駒込駅よりタクシー10分

札幌刺青彫房
北海道札幌市中央区
tel. 011-802-9319
■JR札幌駅より徒歩15分
■地下鉄東西線
 西11丁目駅徒歩10分 ■JR学園都市線
 桑園駅より徒歩12分

カテゴリ
本棚
展覧会
刺青の題材
刺青の周辺にあるもの
駄文
ウェブサイト更新
まとめ
社寺巡礼
ハンバーガー
蕎麦
お弁当
しほり
以前の記事
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
タグ
お気に入りブログ
俺の道 ーKAMINAR...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Top