<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
男の20周年
c0162826_2283152.jpg
渋谷です

c0162826_22144215.jpg
ハーレムです

c0162826_22151153.jpg
セドリックスです

c0162826_22224335.jpg
熱いです

c0162826_22282097.jpg
マジカルの内山さん
なんだか更に男前になってます

そして

あ、あれ?あら?

んんん?

なんで?


写真ない

c0162826_22344072.jpg
56の岸さん(こんな写真ぢゃヤバイね)

このお二人の兄ぃが東京のタトゥーシーンの開拓者です
僕らはその足跡を追っかけてます

背中がとってもでっかいです

今回は20周年の通過点
おめでとうございます

立ち止まったらその頭を踏み越えます

................respect
できる男がいることの有難さを
強く感じた夜でした


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-30 22:53 | 駄文
悪口ではありません、好みの問題かと
c0162826_13383526.jpg
ハンバーガーを良く食べます
大好きなんです
それをブログに書いてます

15分くらい時間をつぶす必要があり
通りがかりのポスターの文字に誘われ
食べてみました

そのコピーが
「これが日本のチーズだ。」
「とびきりハンバーグサンドチーズ」

写真がないのでこちらの公式サイトで見てみてくださいな

思ったほどではありません
実際のものと写真とのギャップも・・・・・・・

お値段や調理時間などの制約があるので
限界はあるでしょうね
ごめんなさいモスバーガーさん

大手さんなのでちょっと辛口コメントができますが
僕が普段行くようなところは小規模店なので
良くない印象のコメントしにくいんですよ

僕のブログだけで行こうと思われた方は
メッセージでもいただければ
「あり」「なし」をこっそりお伝えします

なんてスタンスは卑怯ですかね
でも書けないこともあるんです←小心者

面と向かってなら結構辛口なんですけどねぇ


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-30 13:58 | ハンバーガー
菊籬(きくまがき) - 宮尾登美子著

前の記事で高木彬光氏の「刺青の女」を取り上げたところ
そらんじゅ☆さんよりこの短編集をお薦め返しいただいたので
早速読んでみました

高木彬光氏の作品を
もう少し紹介しようと思っていたんですが
それはまた次回に

ノンフィクションや時代物、古典文学ばかり漁っているので
現代(これはちょい前の現代、所謂昭和物)の文学というのは
めったに手を出しませんので
完全に守備範囲外

出版も10年ほど前
音楽も文学も苦手なんです
・・・・・・・・リアルタイムが

宮尾登美子さんといえば
真っ先に思い浮かぶのは


これですね~~~
最高です



最近だと昨年の大河ドラマ「篤姫」の原作



もうちょい前の大河ドラマ「義経」の原作の2作品
あたりがなじみ深いですかね?

で、そうそう本題の菊籬

この短編集
「彫物」「金魚」「自害」「水の城」「村芝居」「千代丸」
そして「菊籬」の全7編

どれも苦労しながら
懸命に生きている女性たちの物語

もうお分かりでしょうが
僕のお目当ては巻頭に収録されている
「彫物」です

40ページほどの短編なので
さらりとしていますが
自己を確立する為の手助けとして
刺青を求めた女性の
傷つきながら哀しげで
けれども健気で人間らしい人生と

そこから垣間見える
刺青の値打ちや魔力が
丁度良く描かれています

どの作品も後味は少しばかり苦いけれども
どこか体温を感じる暖かさがあり
女性の持つ魅力や可愛らしさを
嫌味なく表現しています

女性作家さんの作品だけに
女性の方にお薦めしたい一冊です

ただし刺青に関しては
高木彬光氏の作品にも言えることですが
あくまで小説作品であり
エンターテイメントですから
全てが事実に基づいた正確な情報と
勘違いされないでくださいね

あ、宮尾登美子さんの記念館が北海道の伊達市にあるの
知ってました?


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-27 23:58 | 本棚
「刺青の女―千両文七捕物帳」高木彬光著
久しぶりの更新です
しかも本業?の刺青ネタ、書籍ネタは
ここんところさっぱりでした

今回は刺青に興味がある方々に必読の書を


↑ 画像はないですがアマゾンのリンクです ↑



作品自体に触れる前に
この書籍の著者である
高木彬光氏について
触れておかなくてはなりません

1920年9月25日青森県青森市に生まれ
1995年9月9日度重なる脳梗塞の発症と
その後遺症と闘った末永眠

1947年小説家を志し
推理小説の巨匠江戸川乱歩に認められ
翌年「刺青殺人事件」でデビュー


↑ こちらがデビュー作 ↑

戦後推理小説の大家であり
将棋や易、法律など多岐にわたる
才を持つかたわら
デビュー作の題名からもわかるように
刺青に対する造詣と愛情も深く
「刺青作家」とも称された作家さん

戦後昭和のほりもの師の諸先生方との交流も深く
刺青写真集の監修などもされています



それでは本作品へ

お江戸八百八町の目明し
千両文七とその子分合点勘八の捕物話

全六話の短編集であり
それぞれが微妙に絡み合う
オムニバス作品です

その六話のタイトルは
「羽子板娘」
「雪おんな」
「阿蘭陀かるた」
「自首大尽」
「花嫁の死」

そして表題作であり僕がこの書籍を
このブログで取り上げる所以たる

「刺青の女」です

といっても僕がこれを推す理由は
肝心の刺青そのものではなく
この作品の舞台となったお江戸
その時代と世相

現代へと続く日本の伝統的な刺青の成立期の
市井の人々の生き方や人生観、死生観など

名前は売れたり廃れたり
そんな心意気と共にしか
成り立たない刺青の
産まれ落ちた背景を
感じとって欲しいです

※他に「私版天保六花選」が併録されています

高木彬光氏関連では
他にも紹介したい書籍がありますので
つづきはまた改めて


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-26 18:53 | 本棚
宝 - すすきの
c0162826_16294554.jpg
いつもと違って見慣れない景色です

c0162826_16322654.jpg
暗くて状況がわかりにくいですね

c0162826_16351961.jpg
スローシャッターでブレめですがこんな感じ

なにしてんのかって?

「僕」の目的はもちろん

c0162826_1641616.jpg
これです!

お店はこちらね

c0162826_1644036.jpg
ただ・・・厄介な事がひとつ

この晩のメンバーの内の
一人の目的は別に

・・・・・・・・「信州のイノシシ」との
二つ名を持つケダモノでして

お腹いっぱいでお店を出たとたんに
目にもとまらぬ速さでいなくなっちゃって
未だに戻ってきません

どこまで行っちゃったんでしょう
仕方ないですかね

お店の場所が悪かった

c0162826_16511562.jpg
ここは天下のすすきの
周辺はこんなんばっかですからね

明日の仕事までに戻ってきてくれたらいいな~~~


北海道札幌市中央区南5条西5丁目第7桂和ビルB1F
電話 011-513-6330


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-15 17:06 | ハンバーガー
HAMBURGER Risa(ハンバーガーリサ) - 札幌二十四軒
c0162826_18124987.jpg
札幌二十四軒

ハンバーガーリサ

食べ物はハンバーガー1種のみ

c0162826_1813892.jpg
チーズもない

アボカドもない

フレンチフライも

ベーコンも

フライドエッグも

なんにもない

c0162826_18133146.jpg
ハンバーガーのみ

以上

HAMBURGER Risa(ハンバーガーリサ)
北海道札幌市西区二十四軒2-3-2-34
電話 090-5047-7119


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-13 18:59 | ハンバーガー
牛タン彫ぎん - フロム名古屋
c0162826_18281162.jpg
性懲りもなく
またまた
やって来やがりました

名古屋の彫ぎんです
※写真は彫ぎんとは違います

c0162826_18284450.jpg
写真の方は牛タン定食

彫ぎん到着からお仕事開始まで
1時間ほどあったので
近所にある「牛タン専門店 大助」さんで
腹ごしらえを

c0162826_18291022.jpg
こちらがお店の外観です
植物園のすぐ西側ですよ

牛タン専門店 大助
北海道札幌市中央区北4西11-1
電話 011-261-6220

c0162826_18294688.jpg
さぁさぁ働いてもらいましょ

彫ぎんのブログは→こちら
んでウェブサイトは→こちら


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-12 18:47 | 駄文
Jacksonville(ジャクソンビル) - 札幌北24条
c0162826_224866.jpg
またまた来ました北24条地区
札幌に暮らして10余年
ほとんど立ち入る事のなかったこのエリアに
今月はなんと2回目です

その目的は

c0162826_22534042.jpg
Jacksonville(ジャクソンビル)さん

実は前回北24条に来たのはこちらが目的だったんですが
お休みだったので今日はリベンジです

とりあえずの生ビールに
あては好物ピクルスを注文

c0162826_230318.jpg
ん?
なんだこりゃ?

オレンジ色の靴下の切れ端みたいのがのってます
ハロウィンの残り物でしょうか?

ゴキブリやハエがのってるのは
ままありそうなので
笑って許しますが

これには怒り心頭!





でもでも
もう僕も大人の男なので
我慢しました(パチパチパチ

気を取り直してお楽しみの
ハンバーガー到着

c0162826_2303493.jpg
僕試されてます?

プレートの端にのるバッテン印
靴下の切れ端の再来です

試練です試練です
男が試されてます

見なかった事にしましょう

お味の方はやや濃い目の
スパイシーなソースが効いた男前です

お子さまにはチョイ辛いかな?(汗

でもメニューには「メキシカンバーガー」という
さらにスパイシーな人気バージョンも用意されていました
勇敢なるチャレンジャーはお試しあれ

汗をかきかき(今こうしてブログを書きながら
思い出し汗もかいてます)
美味しくいただきまして
この後もうひと仕事残っていたので
お会計を

パンパカパ~~~~~ン!
おめでとうございます!

なんとただいまの期間
記念すべき1周年だそうで
お得な割引プライス!

プラスくじが引けて
「生ビール1円券」を
いただいちゃいました

また来よ~~~~~っと

1周年キャンペーンの詳細は
下のサイトとブログでご確認を

Jacksonville(ジャクソンビル)
北海道札幌市北区北23条西3丁目2-51 コープビル1F
電話011-728-1001
ブログはこちら


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-11 23:34 | ハンバーガー
佐世保バーガー LOG KIT - 札幌狸小路店
c0162826_17493875.jpg
すっかり秋も深まり

c0162826_17505842.jpg
どころか、もう冬がすぐそこまで来ている寒さの札幌

c0162826_17514364.jpg
その全市民の誇る?商店街「狸小路」(人通りは寂しいね)

その1番東端に位置します(両側のお店はシャッター閉まってるけど)

c0162826_17532583.jpg
「佐世保バーガー LOG KIT」

そうです我が国日本のハンバーガー
発祥?上陸?の地「佐世保」

その本場「佐世保」を名に冠する
「佐世保バーガー」

そんな本場「佐世保」の
「佐世保バーガー」認定店
「佐世保バーガー LOG KIT」
こちらはその直営店

佐世保市内に本店を含めて5店舗
他には東京、兵庫、京都と
ここ札幌狸小路

c0162826_183996.jpg
佐世保バーガーに厳密な規定はないようですが
僕のイメージはフレッシュな野菜がたっぷりのバーガー
こちらのバーガーも期待通りに
お野菜たっぷりです

c0162826_18143936.jpg
ほらね

ん?食べかけは汚い?

佐世保バーガー LOG KIT(ログキット)
北海道札幌市中央区南3条西1丁目12
電話011-219-0402


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-06 18:24 | ハンバーガー
SANDAL DINER - 札幌市北区
c0162826_2237498.jpg
マンションの駐車場?
のその奥まった突き当たり


c0162826_22381121.jpg
通りからは全く気づけない所に
ちょっと素敵な佇まい

c0162826_22384739.jpg
あんまりバシャバシャと
写真を撮るわけにはいかなかったので

c0162826_22392411.jpg
上手くお伝えできてませんが
実際に行って見てください

しいて言うならカントリーマーム?
いやぁ違うなぁ

僕らの座った席なんか
カーテンをひいたら
入院患者みたくに隠れちゃいます

統一感がまったくないんですが
上手い具合にまとまっていて
落ち着くんです

しかもお客さんは僕らが行った時にいた
お一人で来られていた女性も
僕らの後に入ってきた
お二人連れの女性も
ご予約で来店された6~7人連れの団体さんも
み~んなお年寄りなんです

平均年齢は推定7~80歳

いつもなのかは不明ですが
不思議な空間で
映画の中のようでした

c0162826_22573525.jpg
んでも本題ハンバーガーは
とってもデリシャス
こちらのDXバーガーは
ベーコン・エッグ・チーズ入り

一口目で早速ディープな
チーズの洗礼を受けました

エッグはフライドが多いんですが
こちらのはスクランブル

やさしいお母さんのような
ハンバーガーです
名づけてDXお母さん(勝手に言ってるので放っておいてね)

c0162826_22582055.jpg
そんでこっちはクラシックバーガー
ケチャップとマスタードの効いた
シンプル・ザ・バーガー

ところでこちらのお店
ロコモコから(これはまぁわかりますね)
カレー(ん?)
定食(セットメニューね)

c0162826_2393140.jpg
しまいにゃ
見て見て(見えるかな?)
メニューのおにぎりのページです

すごい種類だと思いません?
左から具の種類(名前ね)
説明
価格
お次は人気ランキング
更にはおすすめランキングときたもんだ

お店のやる気を大いに感じます
お年寄りに人気なのも頷けますね
次に来た時はチャレンジしてみます

SANDAL DINER(サンダルダイナー)
北海道札幌市北区北23条西4丁目2-3-110 プラザハイツ24
電話011-717-6553


刺青|賽天 - www.psyten.com


[PR]
by psyten | 2009-11-04 23:35 | ハンバーガー



おもに本棚たまにはべつな

刺青|賽天
www.psyten.com

東京刺青彫房
東京都文京区向丘
tel. 03-5815-8818
■地下鉄千代田線
 根津駅より徒歩10分
■地下鉄南北線
 東大前駅より徒歩5分
■地下鉄三田線
 白山駅より徒歩10分
■上野駅、西日暮里駅
 日暮里駅、御徒町駅
 駒込駅よりタクシー10分

札幌刺青彫房
北海道札幌市中央区
tel. 011-802-9319
■JR札幌駅より徒歩15分
■地下鉄東西線
 西11丁目駅徒歩10分 ■JR学園都市線
 桑園駅より徒歩12分

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
本棚
展覧会
刺青の題材
刺青の周辺にあるもの
駄文
ウェブサイト更新
まとめ
社寺巡礼
ハンバーガー
蕎麦
お弁当
しほり
以前の記事
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
タグ
お気に入りブログ
俺の道 ーKAMINAR...
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Top